【2024年最新】 TP-Link Archer BE550 詳細レビュー

2024-03-15 15:43:59

総合評価

56.1/100

(総合順位: 1165/1589)

評価項目点数
本体サイズ
10/100
5GHz帯におけるデータ転送速度
75/100
2.4GHz帯におけるデータ転送速度
58/100
搭載アンテナ数
64/100
電波接続範囲
70/100
有線LANのポート数
58/100
総合評価56.1/100

評価レビュー

基本情報

本体サイズ

TP-Link Archer BE550における本体サイズについては横:231.7mm、縦:203mm、厚さ:76mmになります。全ての無線LANルーターの中でも本体サイズに関する評価点数は低い部類にある無線LANルーターで、レビューワーによる独自評価では100点中10.9点という評価をつけています。基本的な無線LANルーターより、極端に本体サイズは大きい無線LANルーターと言えるかもしれません。

本体サイズが小さい無線LANルーターのメリットには、デザイン性が高いという点も挙げられます。近年では、デバイスのデザインにも注目が集まっており、コンパクトな無線LANルーターは美しい外観が多いです。家庭に設置する場合でも、インテリアに違和感を与えることがなく、スタイリッシュな空間を演出することができます。

本体サイズという点でいえば、TP-Link Archer BE550はとても劣っている無線LANルーターであるといえるでしょう。したがって、この無線LANルーターはお勧めできません。本体サイズに着目して比較することが、より的確な選択につながるでしょう。

本体サイズ評価
TP-Link Archer BE550横:231.7mm、縦:203mm、厚さ:76mm10/100

無線通信性能

5GHz帯対応

TP-Link Archer BE550は5GHz帯が使える無線LANルーターと言うことができるでしょう。5GHz帯が利用可能なこの無線LANルーターは、より多くのWi-Fi規格に対応しています。たとえば、一般的に利用されている802.11ac規格は、5GHz帯の信号を利用して高速な通信ができるため、よりスムーズなネットワークアクセスを実現できます。

5GHz帯が使える無線LANルーターを利用することで、Wi-Fiの快適性が向上します。2.4GHz帯では、電子レンジやBluetoothデバイスなどの近接する電波干渉に弱いため、通信速度が低下したり接続が切れたりすることがあります。しかし、5GHz帯ではそのような影響が少なく、より快適なWi-Fi環境を実現することができます。

5GHz帯におけるデータ転送速度

5GHz帯におけるデータ転送速度においてTP-Link Archer BE550は2880Mbpsです。これは通常より、5GHz帯におけるデータ転送速度が比較的速いと考えられるかもしれません。全ての無線LANルーターの中でも5GHz帯におけるデータ転送速度における評価点数はまあまあ秀でた無線LANルーターです。100点中75.6点であると言えます。この無線LANルーターは、速い5GHz帯におけるデータ転送速度が素晴らしいです。データがスムーズに伝送されるため、ストレスなく使用できます。

5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターは、家庭用はもちろん、ビジネス用途でも多く採用されています。高速かつ安定した通信環境は、ビデオ会議やクラウドサービスなど、ビジネス上での効率的なコミュニケーションを可能にします。また、スマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスにも対応しており、快適なインターネット環境を提供します。

実際的な観点から考えると、TP-Link Archer BE550はそれなりに高位グレードに位置するといえます。ただし絶対的とまでは保証できないため慎重に見る必要性があります。

5GHz帯におけるデータ転送速度評価
TP-Link Archer BE5502880Mbps75/100

2.4GHz帯におけるデータ転送速度

2.4GHz帯におけるデータ転送速度に関してTP-Link Archer BE550は574Mbpsになります。平均グレードでしょう。100点中58点を2.4GHz帯におけるデータ転送速度につけています。この無線LANルーターは、2.4GHz帯におけるデータ転送速度が速く、ストレスなくスムーズにネットを閲覧することができます。パフォーマンスに優れているため、オンラインゲームやストリーミング動画も快適に楽しむことが可能です。

実用的な視点から判断すると、TP-Link Archer BE550は中程度にあると思われます。2.4GHz帯におけるデータ転送速度の情報をみても、まったくといえるほど参考になりません。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度評価
TP-Link Archer BE550574Mbps58/100

搭載アンテナ数

TP-Link Archer BE550における搭載アンテナ数は6というデータになっています。これは搭載アンテナ数がそれなりに上回っています。全無線LANルーターの中でも搭載アンテナ数の評価スコアはそれなりに優れた水準にある無線LANルーターです。評点は100点満点中64点となります。昨今、在宅勤務が求められる中で、この無線LANルーターの多くの搭載アンテナは、高速なインターネット接続を保証します。また、使用環境においても、優れた信号伝達力により、一定の品質が維持されます。

搭載アンテナ数が多い無線LANルーターのメリットは何か。まず第一に、多くのアンテナを搭載しているため、より広い範囲での無線通信が可能になることです。また、アンテナの数が多いことで、より高速で安定した通信が可能になります。さらに、アンテナを複数搭載することで、通信品質の劣化を防ぐことができます。以上のようなメリットがあるため、搭載アンテナ数が多い無線LANルーターは、大規模なオフィスや家庭での利用において非常に有効な選択肢となるでしょう。

搭載アンテナ数に関して実際の使用を考慮するとTP-Link Archer BE550は高位グレードにあると思います。このため、この無線LANルーターの採用を推奨することができる理由の一つになります。搭載アンテナ数は、商品選びにおいて不可欠な位置を占めるといえます。ただ、絶対的とまでは必ずしもいえないため要注意であることが分かります。

搭載アンテナ数評価
TP-Link Archer BE550664/100

電波接続範囲

普通より電波接続範囲が比較的広い無線LANルーターと言えるでしょう。電波接続範囲に関してすべての無線LANルーターの中でもある程度優秀であるといえそうです。この無線LANルーターは、広い範囲で高速な通信が可能です。それは、最新の技術を取り入れた高性能なアンテナによるものです。このため、家やオフィス内のどの部屋でも、安定した通信環境を確保することができます。この無線LANルーターの電波接続範囲は、広く、しかも設置場所によっては、その範囲がさらに広がることがあります。これにより、大きなスペースをカバーできるため、たとえば、大型のオフィスや店舗でも十分な通信環境を確保することができます。この無線LANルーターは、高性能なアンテナを装着し、最新の技術を取り入れることにより、広い範囲で高速な通信が可能です。家やオフィス内で、どこにいてもストレスなく通信を楽しむことができます。

電波接続範囲が広い無線LANルーターは、多くの場面で利用されています。大規模な施設や家庭など、様々な場所で利用されることができます。広い範囲での通信が可能なため、多くの利用者が同時に利用しても通信速度の劣化が少なく、スムーズな通信が行えます。また、リピーターを設置すれば、さらに広い範囲での通信が可能となるため、長距離移動が必要な場合でも通信環境を維持することができます。

実用的な利点を考えると、TP-Link Archer BE550はまあまあ高い水準にあると考えることができます。この無線LANルーターの選択を推奨する着目すべき理由の一つになるでしょう。また、この無線LANルーターは電波接続範囲を優先したいなら選択肢にあがると考えられるかもしれません。

WPA2対応

TP-Link Archer BE550はWPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターです。次にレビューするこの無線LANルーターは、WPA2のセキュリティ規格に対応しています。これにより、パスワードを保護し、外部からの不正アクセスを防止することができます。

WPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターは、偽造された情報が送信されるのを防ぎ、情報漏洩を防ぐ点があります。セキュリティが担保されているため、ネットワークを使ったビジネスやショッピングなどで、安全な通信が行えます。加えて、親子で複数の端末を利用する家庭では、セキュリティ対策を行うことで、子供たちの安全なインターネット利用環境を作ることができます。

WPA3対応

TP-Link Archer BE550はWPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターです。WPA3のセキュリティ規格に対応しているこの無線LANルーターは、最新のセキュリティ技術を取り入れることで、ユーザーのプライバシーを保護しています。個人情報が漏洩することを防ぐために、WPA3は、より高い暗号化技術を提供します。

WPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターを使用すると、より安全なネットワーク接続が可能です。WPA3は、より強力で複雑な暗号化システムを使用しているため、サイバー攻撃から保護される可能性が高まります。

ルーター機能

IPv6対応

TP-Link Archer BE550はIPv6に対応しているということができます。弊社が評価したこの無線LANルーターは、IPv6に対応していることが特筆すべき点の一つです。IPv6に対応することで、より安定したインターネット接続が求められる現代社会において、このルーターを選択することは賢明な選択といえます。

IPv6に対応している無線LANルーターは、今後ますます必要不可欠となるものと考えられます。IPv6はアドレス数が大幅に増加しているため、IT機器の普及に伴い、今後はデバイスの接続がさらに増えることが予想されます。そのため、IPv6に対応していないと、デバイスの接続数に限界が生じ、ネットワークのスピードが低下することもあります。IPv6に対応している無線LANルーターを導入すれば、これらの問題を解決することができます。

VPNサーバー機能

TP-Link Archer BE550はVPNサーバー機能を搭載している無線LANルーターとなります。VPNサーバー機能を搭載しているこの無線LANルーターは、外部からの攻撃から保護するために必須といえます。さらに、高速な通信を可能にし、ストレスなく利用することができます。

VPNサーバー機能を搭載している無線LANルーターのメリットは大きいです。まず、外出先から自宅やオフィスのネットワークに安全に接続することができます。次に、海外旅行時や公共のWi-Fiを使用する場合でも、VPN接続によってセキュリティレベルを確保することができます。また、VPNサーバー機能を利用すれば、同じネットワークに接続されている複数のデバイスに対して一度に暗号化して送受信することができるため、効率的に利用することができます。

4K通信

TP-Link Archer BE550は4K通信に対応している無線LANルーターであると言うことができます。この無線LANルーターは4K通信に対応しているため、エンタメコンテンツを快適に楽しむことができます。また、クラウドサービスを活用するときにも、快適なサービス利用が可能です。

4K通信に対応した無線LANルーターは、ゲームや動画をストレスなく楽しむことができます。シームレスな繋がりで、快適なプレイや視聴が可能です。また、複数のデバイスを接続しても安定した通信環境を維持できるため、家族や友人と共有する場合でも困りません。

ホームネットワークセキュリティ機能

TP-Link Archer BE550はホームネットワークセキュリティ機能に対応している無線LANルーターであるといえます。ホームネットワークで使用するこの無線LANルーターは、ネットワークセキュリティ機能が搭載されており、ユーザーのプライバシーを保護してくれます。高度な暗号化技術によって、不正アクセスから安全に保護することができます。

ホームネットワークセキュリティ機能に対応している無線LANルーターは、近年増加を続けるスマートホームの利用においても、安心して利用することができます。家庭内のIoTデバイスなどのセキュリティにも配慮した設計がなされているため、安心してスマートホームの利用を楽しむことができます。

有線通信

有線LANのポート数

有線LANのポート数においてTP-Link Archer BE550は4になります。有線LANのポート数という側面において専門家による独自評価では100点中58点というデータになっています。これは標準レベルと言うことができる無線LANルーターだと思います。この無線LANルーターの多い有線LANのポート数は、大変使い勝手が良いです。家庭用や小規模オフィスなど、複数の有線接続デバイスを繋ぐ場合に最適です。また、同時に複数のPCやスマートフォンにWi-Fi接続する場合でも、より安定したネットワーク環境が得られます。

パターン1:有線LANのポート数が多い無線LANルーターのメリットには、多くの機器を接続する場合の利便性が挙げられます。例えば、家庭内でスマートフォン、タブレット、パソコン、テレビなどを同時に使用する場合、ポート数が多いルーターであれば、すべての機器に接続が可能となります。また、同時に複数の外付けハードディスクを接続してファイルの共有が可能となるなど、利用シーンに合わせて設定することでより効率的な利用ができます。

実際に使う場合を考えると有線LANのポート数についてTP-Link Archer BE550は中程度にあると言えます。ほかの角度から決めるほうが良さそうと言えます。

有線LANのポート数評価
TP-Link Archer BE550458/100

NAS機能

TP-Link Archer BE550はNASが使える無線LANルーターであると言うことができるでしょう。NASが使用可能なこの無線LANルーターは、LANケーブルを挿すことなく、スマートフォンやパソコンから簡単にファイルを共有することができます。また、通信速度が速く、データ転送もスムーズです。

NASが使える無線LANルーターは、最新技術を採用しているため、高速かつ安定したインターネット接続が可能です。また、愛用のデバイスから簡単にワイヤレスでデータを転送することができるため、快適なネットライフを過ごすことができます。

設定支援機能

WPS対応

TP-Link Archer BE550はWPSに対応している無線LANルーターです。WPSに対応したこの無線LANルーターは、他のルーターに比べて、接続作業が容易です。WPSボタンを押すだけで、簡単にWi-Fiに接続することができます。ぜひ、WPS対応の無線LANルーターを選ぶことをおすすめします。

WPSに対応している無線LANルーターには、利便性があるメリットがあります。WPSボタンを押すだけで簡単に接続が可能なので、初心者でも簡単に設定できます。また、手間が省けるため、時間を節約することができます。

無線通信機能

メッシュWi-Fi対応

TP-Link Archer BE550はメッシュWi-Fiに対応している無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは、メッシュWi-Fiに対応していることで、光回線やケーブル回線でも高速なWi-Fiを利用することができます。また、遠く離れた場所でも安定した接続を維持するため、家族みんなが快適にインターネットを利用することができます。さらに、スタイリッシュなデザインがお部屋になじみやすく、インテリアとしても楽しめます。

メッシュWi-Fiに対応している無線LANルーターのメリットは、広い範囲での高速通信が可能になることです。複数のルーターを設置する必要がなく、一つのルーターで全てをカバーできるため、手軽にネットワーク環境を整えることができます。また、ルーター同士が自己調整を行い、最適な通信環境を自動で構成するため、安定したネットワーク環境を維持することができます。

ビームフォーミング対応

TP-Link Archer BE550はビームフォーミングに対応している無線LANルーターであるといえるでしょう。この無線LANルーターは、ビームフォーミングに対応しているため、優れたセキュリティ性能を実現しながら、高速かつ安定した通信が可能です。また、ビームフォーミング機能により、通信範囲や通信品質が向上し、ストレスなく快適なネットワーク環境を実現できます。

ビームフォーミングに対応している無線LANルーターは、高密度なネットワーク環境に向いているといえます。ビームフォーミングによる信号の向き先の調整により、複数の端末に対して同時に信号を送信することができます。これにより、複数の端末が同時に接続することが多い環境でも安定した通信が維持され、ネットワークの快適な利用が可能となります。

MU-MIMO対応

TP-Link Archer BE550はマルチユーザーMIMOに対応していると言えます。この無線LANルーターは、マルチユーザーMIMOに対応することで、複数のデバイスと高速で快適な通信を実現できます。また、Wi-Fiのレンジも広く、家中どこでもスムーズに接続できるので、快適なネットワーク環境を求める方におすすめです。

マルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターは、利用するデバイスによって最適な通信方式を選択するため、効率的な通信が行われます。また、無線LANルーター自体も高速に通信を処理することができるため、快適で安定した通信が可能となります。

バンドステアリング機能

TP-Link Archer BE550はバンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターであるといえるでしょう。この無線LANルーターは、バンドステアリング機能を搭載しています。この機能により、複数の周波数帯を自動切り替えながら、よりスムーズな通信が可能となります。また、通信速度の低下を防ぎ、より安定した通信を実現することができます。

バンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターには、Wi-Fi接続における利便性に加え、セキュリティに関するメリットもあります。この機能によって、特定の端末が不正なネットワークに接続することがなくなるため、ネットワークへの不正侵入を防ぐことができます。また、ローミング機能と組み合わせることで、端末を自動的に切り替えることができ、常に最適な接続状態を維持することができます。

ゲストポート機能

TP-Link Archer BE550はゲストポート機能を搭載している無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは、ゲストポート機能を搭載しているだけでなく、設定も簡単に行えるため、利用者にとって使い勝手の良い製品と言えます。訪問者にも快適にインターネット接続を提供することができ、ホストネットワークの安全性も確保されます。

ゲストポート機能を搭載している無線LANルーターは、多くの利便性とセキュリティ上のメリットがあります。ポートを設定することで、ネットワークの保護を維持しつつ、ゲスト用のWi-Fiネットワークを簡単に構築することができます。この機能を活用することで、ネットワークの利便性を高めることができます。

スペック

TP-Link Archer BE550
画像TP-Link Archer BE550
本体サイズ横:231.7mm、縦:203mm、厚さ:76mm
WPS対応
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax/be
5GHz帯対応
5GHz帯におけるデータ転送速度2880Mbps
2.4GHz帯におけるデータ転送速度574Mbps
搭載アンテナ数6
セキュリティ規格WPA/WPA2/WPA3
WPA2対応
WPA3対応
メッシュWi-Fi対応
ビームフォーミング対応
MU-MIMO対応
バンドステアリング機能
ゲストポート機能
1Gbps(有線)対応×
10Gbps(有線)対応×
有線LANのポート数4
NAS機能
NASの接続端子USB
IPv6対応
VPNサーバー機能
4K通信
ホームネットワークセキュリティ機能

TP-Link Archer BE550 の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。