Archer AX6000の優れた点やイマイチな点は?評価をレビューしてみた

作成日時: 2019年12月07日 17時37分52秒、更新日時: 2021年10月24日 21時08分50秒

Archer AX6000を徹底評価

Archer AX6000について、注目度ごとに広く網羅・解説しています。どのような点において良い点・悪い点がある無線LANルーターなのでしょうか? Archer AX6000を選んだ方がいいのかが、選ぶことに慣れていない人でもわかります。

Archer AX6000を選ぶべき22つの理由

よく注目される点からArcher AX6000を評価する

Archer AX6000の無線通信性能について評価

5GHz帯対応について

Archer AX6000は5GHz帯が使える無線LANルーターです。そのためほぼWi-Fi専用の電波のため、身の回りの様々な電化製品が出す電波と干渉しにくく、通信が途切れることが少ない点で秀でています。電子レンジなどの家電を使いつつ、動画の視聴やアプリなどをダウンロードしたいときに使用するならArcher AX6000は向いています。

5GHz帯におけるデータ転送速度について

5GHz帯におけるデータ転送速度について見るとArcher AX6000は4804Mbpsです。一般的無線LANルーターと比較して、Archer AX6000の速度はかなり速いです。従ってArcher AX6000はかなり有力な候補の一つになるでしょう。これ以上速度の速い無線LANルーターを選んでもあまり意味がないと思われます。

5GHz帯におけるデータ転送速度評価
Archer AX60004804Mbps98/100

2.4GHz帯におけるデータ転送速度について

Archer AX6000の2.4GHz帯におけるデータ転送速度は1148Mbpsです。標準的な無線LANルーターと比べてArcher AX6000の速度は非常に速いと言えるでしょう。従ってArcher AX6000はかなりおすすめです。これより速度の速い無線LANルーターでもArcher AX6000とほとんど同じだと思います。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度評価
Archer AX60001148Mbps98/100

搭載アンテナ数について

搭載されているアンテナの数を確認するとArcher AX6000は4です。一般的無線LANルーターと比べArcher AX6000のストリーム数はかなり多い部類に分けられます。またArcher AX6000は電波が安定しより理論値に近い通信速度を実現でき、また電波の届かない死角を減らすことができる点で優れていると言えます。複数の端末を同時接続する場合や、部屋数の多い家で使用したいときにArcher AX6000はとても適しています。そのためArcher AX6000を選ぶ上で大きな要因になると思います。これ以上ストリーム数の多い無線LANルーターを選んでもArcher AX6000との違いはほとんど体感できないと思います。

搭載アンテナ数評価
Archer AX6000490/100

電波接続範囲について

Archer AX6000は標準的な無線LANルーターと比較して非常に広いと言えるでしょう。場所を選ばずに、安定したインターネット環境を構築できる点でArcher AX6000は非常に良いです。置き場所を考えずに設置したり、大きい家で使用したいときにArcher AX6000は非常にオススメです。従ってArcher AX6000にする上で大きな要因となります。これ以上範囲の広い無線LANルーターにしてもほとんどArcher AX6000と同じだと思います。

接続可能な端末の数について

接続可能な端末の数について見るとArcher AX6000は100です。平均的な無線LANルーターと比べて、Archer AX6000の接続可能端末数はかなり多い方と言えるでしょう。複数の端末を同時にWifi接続できる点でArcher AX6000は優れていると言えます。Wifi対応端末やIoT家電を多く持っている人が使用したいときにArcher AX6000はかなり適しています。そのためArcher AX6000を選ぶ大きな判断材料になります。接続可能な端末の数という視点では、これより端末数の多い無線LANルーターを選らんでもほとんど意味がないでしょう。

接続可能な端末の数評価
Archer AX600010097/100

WPA2対応について

Archer AX6000はセキュリティ規格「WPA2」に対応している無線LANルーターです。そのため通信の傍受や不正アクセスを避けるために、通信を暗号化できる点で使い勝手が良いです。無線LAN経由で会社のサーバーにアクセスしたいようなときに使用するならArcher AX6000は適しています。

Archer AX6000のルーター機能について評価

IPv6対応について

Archer AX6000はIPv6に対応している無線LANルーターです。そのため回線の混雑が起きにくくなる点で秀でています。インターネット回線が安定し、通信速度を改善するのにArcher AX6000は適しています。

VPNサーバー機能について

Archer AX6000はVPNサーバー機能を搭載している無線LANルーターです。そのためVPN環境を構築でき通信の内容をすべて暗号化してくれる点で使い勝手が良いです。自宅から社内のファイルサーバーに保存しているファイルを取り出したり、外出先から自宅のパソコンを遠隔操作したりするならArcher AX6000はおすすめです。

4K通信について

Archer AX6000は4K通信に対応している無線LANルーターです。そのためインターネットを通じて4K映像を視聴できる点で優れています。解像度が高く、精細で美しい映像を楽しみたいときに使用するならArcher AX6000は適しています。

ホームネットワークセキュリティ機能について

Archer AX6000はホームネットワークセキュリティ機能に対応している無線LANルーターです。そのためホームネットワークにつながる家庭内の機器を、まるごと保護できる点で使い勝手が良いです。セキュリティソフトをインストールできないスマート家電を、ホームネットワークにつなげたいようなときに使用するならArcher AX6000はおすすめです。

Archer AX6000の無線通信機能について評価

ビームフォーミング対応について

Archer AX6000はビームフォーミングに対応している無線LANルーターです。そのため特定の通信機器に向けて電波を飛ばすことができる点で優れています。障害物の裏に回っても電波が途切れにくくなるため、スマートフォンを持ったまま部屋を移動するようなときに使用するならArcher AX6000はオススメです。

MU-MIMO対応について

Archer AX6000はマルチユーザーMIMOを搭載しているため複数台繋いで同時にネット接続するとき速度が低下しにくい無線LANルーターです。そのためMIMOをさらに進化させ「ビームフォーミング」技術と組み合わせることで、対応端末を自動で検出し集中的に電波を送信できる点で使い勝手が良いです。端末ごとに異なる電波を送信することで速度低下を防いでいるので、複数の端末を同時に活用したいときに使用するならArcher AX6000は向いています。

中継機能について

Archer AX6000は中継機として使える無線LANルーターです。そのため親機から出ている電波を中継して、電波の利用範囲を広げることができる点で優れています。有線ネットワーク機器を無線化したいときや、無線接続を安定させたい場所などに使用するならArcher AX6000はオススメです。

バンドステアリング機能について

Archer AX6000はバンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターです。そのため2.4Ghzと5.0Ghz、2つの周波帯から混雑のない快適なインターネット環境へ自動で切り替えができる点で使い勝手が良いです。複数のWifi端末を持っている人が使用するのにArcher AX6000は適しています。

ゲストポート機能について

Archer AX6000は来訪者のWi-Fi通信など一時的にインターネット接続だけを許可するゲストポート機能を使える無線LANルーターです。そのため来訪者の端末を介してマルウェアなどの脅威がホームネットワークに入り込むことも防ぐことができる点で使い勝手が良いです。ホームネットワークにつながる機器にアクセスされたくないようなときに使用するのにArcher AX6000は向いています。

Archer AX6000の有線通信について評価

有線LANのポート数について

有線LANのポート数を確認するとArcher AX6000は8です。Archer AX6000は平均的な無線LANルーターと比べてかなりハブ数が多いと言えるでしょう。そのためArcher AX6000はかなりおすすめでしょう。これよりもハブ数の多い無線LANルーターを選んでもほとんどArcher AX6000との違いを感じられないでしょう。

有線LANのポート数評価
Archer AX6000898/100

NAS機能について

Archer AX6000はNASが使える無線LANルーターです。そのため個人や家族専用のファイルサーバーとして活用できる点で使い勝手が良いです。動画や写真のデータをまとめて保存し、みんなで共有したいときに使用するならArcher AX6000は適しています。

Archer AX6000の基本情報について評価

本体サイズについて

サイズを確認するとArcher AX6000は横:261.2mm、縦:261.2mm、厚さ:60.2mmです。Archer AX6000は平均的な無線LANルーターよりかなり大きいです。またArcher AX6000は置き場所が制限される点で良くないと言えるでしょう。配線周りをスッキリさせたり、一人暮らし用のアパートなど狭い部屋で使用するならArcher AX6000は非常に不向きです。サイズの大きさに興味が無くても日常的に使っていてストレスを感じることがあるでしょう。従ってもう一つ上の無線LANルーターの検討をおすすめします。

本体サイズ評価
Archer AX6000横:261.2mm、縦:261.2mm、厚さ:60.2mm6/100

本体重量について

重さを見るとArcher AX6000は1.04kgです。普通の無線LANルーターより、Archer AX6000は非常に重いと言えます。重さに興味が無くても利用していてストレスを感じることがあるでしょう。そのため一つ上を見てみた方がいいかもしれません。

本体重量評価
Archer AX60001.04kg8/100

Archer AX6000の設定支援機能について評価

WPS対応について

Archer AX6000はボタン一つで無線LANを自動設定できる「WPS」に対応している無線LANルーターです。

Archer AX6000の詳細情報

Archer AX6000
画像Archer AX6000
本体サイズ横:261.2mm、縦:261.2mm、厚さ:60.2mm
本体重量1.04kg
WPS対応
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax
5GHz帯対応
5GHz帯におけるデータ転送速度4804Mbps
2.4GHz帯におけるデータ転送速度1148Mbps
搭載アンテナ数4
接続可能な端末の数100
セキュリティ規格WPA/WPA2/WEP
WPA2対応
ビームフォーミング対応
MU-MIMO対応
中継機能
バンドステアリング機能
ゲストポート機能
有線通信規格10Mbps/100Mbps/1Gbps
1Gbps(有線)対応
10Gbps(有線)対応
有線LANのポート数8
NAS機能
NASの接続端子USB
IPv6対応
VPNサーバー機能
4K通信
DLNA機能
ホームネットワークセキュリティ機能

類似の無線LANルーターを探す

他の無線LANルーターと比較する

価格をチェック

Archer AX6000の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Archer AX6000と評価が同程度の無線LANルーターを探す

本体サイズ:横:169.5mm、縦:110mm、厚さ:33mm, 本体重量:400g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:1300Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:600Mbps, 搭載アンテナ数:5, 接続可能な端末の数:18, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:260.2mm、縦:135mm、厚さ:38.6mm, 本体重量:545g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:2402Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:574Mbps, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:45mm、縦:45mm、厚さ:15mm, 本体重量:19g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:433Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:150Mbps, 搭載アンテナ数:11

本体サイズ:横:160mm、縦:160mm、厚さ:37.5mm, 本体重量:382g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:1733Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:800Mbps, 搭載アンテナ数:5, 接続可能な端末の数:18, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:231mm、縦:231mm、厚さ:70mm, 本体重量:970g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:866Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:400Mbps, 搭載アンテナ数:11, 接続可能な端末の数:27, 有線LANのポート数:3

本体サイズ:横:185mm、縦:142mm、厚さ:40mm, 本体重量:350g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:867Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:300Mbps, 搭載アンテナ数:2, 接続可能な端末の数:16, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:207mm、縦:140mm、厚さ:40mm, 本体重量:600g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:2402Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:574Mbps, 搭載アンテナ数:2, 接続可能な端末の数:36, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:160mm、縦:160mm、厚さ:36.5mm, 本体重量:400g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:1733Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:800Mbps, 搭載アンテナ数:11, 接続可能な端末の数:18, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:157mm、縦:150mm、厚さ:83mm, 本体重量:250g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:867Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:300Mbps, 搭載アンテナ数:11, 接続可能な端末の数:16, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:185mm、縦:142mm、厚さ:40mm, 本体重量:560g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:1733Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:800Mbps, 搭載アンテナ数:4, 接続可能な端末の数:24, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:186mm、縦:180mm、厚さ:120mm, 本体重量:410g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:1733Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:300Mbps, 搭載アンテナ数:4, 接続可能な端末の数:24, 有線LANのポート数:4

本体サイズ:横:175mm、縦:125mm、厚さ:90mm, 本体重量:745g, 5GHz帯におけるデータ転送速度:1733Mbps, 2.4GHz帯におけるデータ転送速度:400Mbps, 搭載アンテナ数:5, 接続可能な端末の数:15, 有線LANのポート数:3

Archer AX6000の仕様・スペックを競合製品と比較

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

Archer AX6000

6.6-本体サイズ:横:261.2mm、縦:261.2mm、厚さ:60.2mm

Archer AX50

38.6本体サイズ:横:260.2mm、縦:135mm、厚さ:38.6mm

Archer AX11000

0.0本体サイズ:横:288mm、縦:288mm、厚さ:184mm

Archer A2600

39.9本体サイズ:横:216mm、縦:164mm、厚さ:36.8mm

Archer C4000

33.8本体サイズ:横:200mm、縦:200mm、厚さ:39mm

Archer C5400X

11.8本体サイズ:横:240.5mm、縦:240.5mm、厚さ:55.3mm

Archer A9

11.7本体サイズ:横:221mm、縦:168.5mm、厚さ:86mm

Archer A10

39.9本体サイズ:横:216mm、縦:164mm、厚さ:36.8mm

転送速度(5GHz)

画像製品名評価比較したときのおススメ度転送速度(5GHz)

Archer AX6000

98.1-5GHz帯におけるデータ転送速度:4804Mbps

Archer AX50

97.75GHz帯におけるデータ転送速度:2402Mbps

Archer AX11000

98.15GHz帯におけるデータ転送速度:4804Mbps

Archer A2600

80.55GHz帯におけるデータ転送速度:1733Mbps

Archer C4000

77.45GHz帯におけるデータ転送速度:1625Mbps

Archer C5400X

91.65GHz帯におけるデータ転送速度:2167Mbps

Archer A9

66.35GHz帯におけるデータ転送速度:1300Mbps

Archer A10

80.55GHz帯におけるデータ転送速度:1733Mbps

転送速度(2.4GHz)

画像製品名評価比較したときのおススメ度転送速度(2.4GHz)

Archer AX6000

98.0-2.4GHz帯におけるデータ転送速度:1148Mbps

Archer AX50

67.42.4GHz帯におけるデータ転送速度:574Mbps

Archer AX11000

98.02.4GHz帯におけるデータ転送速度:1148Mbps

Archer A2600

93.12.4GHz帯におけるデータ転送速度:800Mbps

Archer C4000

88.12.4GHz帯におけるデータ転送速度:750Mbps

Archer C5400X

97.92.4GHz帯におけるデータ転送速度:1000Mbps

Archer A9

70.92.4GHz帯におけるデータ転送速度:600Mbps

Archer A10

93.12.4GHz帯におけるデータ転送速度:800Mbps

ストリーム数

画像製品名評価比較したときのおススメ度ストリーム数

Archer AX6000

90.0-搭載アンテナ数:4

Archer AX11000

100.0搭載アンテナ数:4804

Archer A2600

90.0搭載アンテナ数:4

Archer C4000

98.6搭載アンテナ数:6

Archer C5400X

99.5搭載アンテナ数:8

Archer C80

50.0搭載アンテナ数:3

Archer A6

99.5搭載アンテナ数:11

Archer A2600 Pro

99.5搭載アンテナ数:11

接続可能端末数

画像製品名評価比較したときのおススメ度接続可能端末数

Archer AX6000

97.8-接続可能な端末の数:100

Archer AX11000

97.9接続可能な端末の数:120

Archer A2600

85.1接続可能な端末の数:48

Archer C4000

87.3接続可能な端末の数:52

Archer C80

77.1接続可能な端末の数:36

Archer A6

52.8接続可能な端末の数:15

Archer A2600 Pro

85.1接続可能な端末の数:48

Archer AX20

77.1接続可能な端末の数:36

ポート数(有線LAN)

画像製品名評価比較したときのおススメ度ポート数(有線LAN)

Archer AX6000

98.6-有線LANのポート数:8

Archer AX50

67.1有線LANのポート数:4

Archer AX11000

98.6有線LANのポート数:8

Archer A2600

67.1有線LANのポート数:4

Archer C4000

67.1有線LANのポート数:4

Archer C5400X

98.6有線LANのポート数:8

Archer A9

67.1有線LANのポート数:4

Archer A10

67.1有線LANのポート数:4

無線LANルーターランキング

カテゴリ一覧

人気無線LANルーター

関連人気記事

新着情報